古都「夢」物語


古都「夢」物語





もしも、現代の科学技術が江戸時代にあれば、どのような作品が生まれていたでしょうか。

我々の身の回りの様々なもの、色々な商品や生活用品の姿はどのようなものになっていたでしょうか。



"Remember Edo" "Edo Story" を合言葉に!

古都京都の中小企業が力を合わせ商品開発に取り組みました。

商品が世界中へ広がる事を夢見て!



当社は江戸時代の型紙107点をデータベース化したものを有しています。

そして、現代の科学技術によって、江戸時代のデザインを活用した商品開発を行なっています。

また、これらの江戸時代のデザインを活用して新しい商品開発を

考えようと思われる色々な分野の企業を募集しています。

ここでは、江戸のデザインをはじめとした、様々な形での江戸と現代の融合作品を紹介していきます。




























 

  • 江戸時代布地復元
  • 和紙プロジェクト


  • 生活用品プロジェクト




コメント

タイトルとURLをコピーしました