二級施工02_02


































二級建築士 【施工】 施工計画
問1

施工計画に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

  • 施工計画書に、実行予算に関する計画を記載した。
  • 施工計画書に、品質計画を含めて記載した。
  • 施工計画書に、養生計画を記載した。
  • 施工計画書に当たり、建築資材の発注を行った。
  • 施工計画書に、品質計画を記載した。
  • 施工計画を検討するために、敷地及び周辺の状況の調査を行った。
  • 施工計画に当たり、工事協力業者の選定を行った。
  • 施工計画に当たり、環境保全について考慮した。
  • 施工計画に当たり、各工事ごとの毎日の作業量を、なるべく均一になるようにした。
  • 施工計画書に当たり、建築資材の発注を行った。
  • 基本工程表を作成するに当たり、製作図・施工図の作成及び監理者の承諾時期を考慮した。
  • 基本工程表については、工事全体の日程を把握できるようにするとともに、施工図・見本等の承認、検査及び立会等の日程を記載した。
  • 設計図書に指定がない工事の施工方法については、必要に応じて、監理者と施工者とが協議のうえ、施工者の責任において決定した。
  • 総合施工計画書には、設計図書において指定された仮設物を除いた施工計画に関する事項を記載した。
  • 工事種別施工計画書には、工程表、品質管理計画書及びその他の必要事項を記載した。
  • 工事の着手に先立ち、施工計画書(基本工程表、総合施工計画書及び主要な工事の工事種別施工計画書を含む。)を施工者が作成し、監理者に提出した。

一覧へもどる










計画問題集へ 法規問題集へ 構造問題集へ 施工問題集へ 二級建築士対策へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました