一級法規_07_01

































問1

  • パルテノン神殿(アテネ)は、エンタシスのある柱をもつドリス式の神殿建築である。
  • 薬師寺東塔(奈良市)は、三千先の組物を用い、裳階が付いた三重塔である。
  • ノートルダム大聖堂(パリ)は、双塔形式の正面をもつ初期ゴシック建築である。
  • 浄土寺浄土堂(兵庫県小野市)は、海老虹梁を用いた禅宗様(唐様)の建築である。
  • 浄土寺浄土堂(兵庫県小野市)は、化粧屋根裏や  肘木を用いた大仏様(天竺様)の建築である。
  • アルハンブラ宮殿(グラナダ)は、イスラム式の宮殿建築で、複数の中庭、アーケード、塔等がある。
  • イスタンブールのハギア・ソフィアは、ビザンチン建築
  • パリの旧エトワール広場の凱旋門は、バロック建築
  • パリの旧エトワール広場の凱旋門は、新古典主義建築
  • 桂離宮は、数寄屋風建築
  • 東大寺南大門は、天竺様(大仏様)建築
  • ローマのテンピエットは、ルネサンス建築

 
一覧へもどる

コメント

タイトルとURLをコピーしました